個人情報保護規定

合同会社 Li-Senseが、提供するサービスにおけるユーザーの個人情報の取扱について以下のとおり定めます。

第1条(目的) 本規程は、個人の人格尊厳を尊重するの理念のもと、個人権利と利益を保護することを目的として、個人情報の適正な取り扱いの確保に関しての事項を定めます。合同会社 Li-Sense(以下「当社」という。)が保有する個人情報に関して適用され、弊社の事業の適性かつ円滑な運営をはかるとともに、個人の権利利益を保護することを目的といたします。

第2条(定義) 本規定における用語の定義は次に定めるものとします。
(1) 個人情報  生存する個人に関する情報。氏名、生年月日その他の記述または電子化された情報および個人別に付された番号、記号その他の符号により当該個人を識別できるものとします。これには当該情報のみで個人識別できず、他の情報とあわせて照会することで個人識別可能となるものを含みます。
(2) 保有個人データ 当社が開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を行うことのできる権限を有する個人情報を記録したものです。これは情報を明らかにすることにより本人又は第三者の生命、身体又は財産等に危害が及ぶおそれがあるもの以外とします。
(5) 本人 個人情報から識別される個人。
(6) 従業者 当社の業務に従事する者。
(7) 匿名化 個人情報から当該情報から当社で付番した個人IDを除く個人を識別する情報を取り除き、別に保存された個人IDとの紐付き以外では個人を特定することを不可能にする行為またそれを実施したデータ。
(8) 無名化 個人情報から、全ての個人を識別する情報を取り除き、完全に個人を特定することを不可能にする行為またはそれを実施したデータ。

第3条(当社の責務) 当社は、個人情報保護に関する法令等を遵守し、実施するあらゆる事業を全てにおいて個人情報を最大最善の努力をもって保護することに努めます。

第4条(個人情報の収集方法)
当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名、連絡先、勤務先などの情報を取得します。

第5条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
(1)当社サービスの提供・運営
(2)ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含みますが、パスワードの問い合わせやリセットなどのご依頼は含みません。)
(3)ご利用中のサービスの新機能,更新情報等、当社が提供する全てのサービスについてのご連絡
(4)メンテナンスや重要なお知らせなどのご連絡
(5)利用規約に違反したり,不正・不当な目的でサービスを利用した場合に、ユーザーの特定および使用停止の処置を実施
(6)ユーザーご自身による登録情報の閲覧や変更,削除等の実施
(7)ご利用料金を請求
(8)匿名化、無名化したデータを利用して行う統計、調査の発表などへの利用。匿名化、無名化したデータの使用について原則制限なく当社が利用できるものとします。
(9)上記の利用目的に関連、付随する目的

第6条(利用目的を変更する場合)
当社が提供するサービスの維持継続および新機能の提供に合理的な必要性がある場合に限り、個人情報の利用目的を変更する場合があります。
利用目的の変更を行う場合には,変更後の目的について,登録されたE-mailおよび当社ウェブサイトにて通知、公表いたします。

第7条(個人情報の第三者提供)
当社は,次の場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供いたしません(個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます)。
(1)生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であり、かつ本人の同意が得ることが困難な場合。
(2)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合。本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(3)ユーザーの同意を得たうえで、弊社サービスならびに当社の利用目的達成のために必要な情報の一部または全部を委託するとき。この場合には、個人情報保護の観点から必要な契約を締結し、委託先への必要な監督を実施いたします。
(4)当社の事業が他社に承継される場合、サービス提供を継続する場合に個人情報が提供される場合
(5)法令に基づく場合。

第8条(個人情報の開示)
当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは、以下の事項に該当しない限り、速やかに本人に対しこれを開示します。
(1)本人または第三者の生命、財産、身体、その他の権利利益に著しい害を与える恐れがある場合
(2)当社の業務の適正な実施およびサービス提供に著しい支障を及ぼす可能性が認められる場合
(3)その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず、使用履歴報およびサービスの特性情報など個人情報以外の情報については原則として開示いたしません。

個人情報の開示手続き
申請者がご本人の場合は、パスポート(有効期限内で、現住所が記載されているもの)または運転免許証のコピー(有効期限内で各都道府県公安委員会発行のもの)。保険証などご本人を確認できる公的書類のコピー(有効期限内のもの)のいずれか1点をご用意いただき、当社のご連絡フォームの題名に「個人情報の開示申請」としご連絡ください。以後の手続きについて、当社よりご連絡いたします。申請者が、ご本人でない場合、原則として開示はいたしませんが、ご本人の委任状と上記書類をご本人と代理人の双方分をご用意ください。

第9条(個人情報の訂正および削除)
ユーザーは、当社の保有する自身の情報が誤っている場合に、当社に対して個人情報の訂正、追加または削除を申請することができます。
当社は、ユーザーから前項の申請を受け、それに応じる必要があると判断した場合に、遅滞なく当該個人情報の訂正、追加、削除を行うものとします。
当社は、前項の規定に基づき訂正、追加、削除を行った場合、またはそれを行わない場合は、その理由とともに遅滞なくユーザーに通知するものとします。

第10条(個人情報の利用停止等)
当社は、本人から個人情報の利用停止の申し立てがあった場合、その理由(利用目的の範囲を超えている、不正の手段により取得された、その利用停止理由)に基づき遅滞なく必要な調査を行います。
前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合に、遅滞なく当該個人情報の利用停止措置を行います。
当社は前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なくユーザーに通知します。
前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を要する場合や、それを実施することが困難な場合にユーザーの権利利益を保護するために、利用停止に代わる措置を実施できる場合は、この代替策を講じるものとします。

第11条(個人情報保護規定の変更)
本規定は、法令その他、本規定に特別に定めた事項を除きユーザーに通知することなく変更することができるものとします。
当社が別途定める場合を除いて、変更後の個人情報保護規定は、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第12条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
お問い合わせ

初版発行 2019年8月1日