臨床検査の試薬管理を、「一歩」 未来に進めます。

パシャッっと簡単試薬管理



忙しいあなたの負担を軽くする。
LABOVISION REは、病院検査室の試薬管理から手書き作業を無くすようデザインされています。
箱のバーコードや試薬ラベルを撮影するだけで、システムがロット番号、有効期限などを特定し自動で記録*1
撮影にはスマートフォンを使用するため、試薬管理用パソコンの前でないと作業ができないこともありません。
医療法が改正され試薬管理台帳の重要性が高まるなか、
煩わしい作業から解放され本来の業務に注力できる環境をお届けします。


シンプルな使用感

管理方法は基本的にとてもシンプル。
入庫または出庫を選んで、試薬のバーコードやラベルを撮影するだけ。
最長で翌日には、入出庫が記録された試薬管理台帳*2がダウンロードできます。
もし試薬や入出庫を間違えていても大丈夫。
専用のウェブページから簡単な操作で修正することができます*3

入出庫記録は撮影するだけ。


試薬名と製造番号が一度にフレームに収まらないかもしれません。
そんな時には、1試薬につき複数回撮影が可能です。




例えば「製造番号」と書かれた文字と実際の製造番号である「2019aB(例)」を1画面に撮影することで、製造番号として認識します。
ibは送信された全ての写真を使用して解析し、最も蓋然性の高い試薬を選択します。

サービス開始時には、管理用のPCが必要となりますが、今後のアップデートでタブレット端末のみでさまざまな管理操作にも対応予定です。


テクノロジー

あなたを助けるib

Bot(ボット)は、robot(ロボット)の短縮形で、コンピュータで動作するプログラムなどのことです。
わたし達は、AIを活用して人間のように知性的なふるまいをするBotを開発し、ib( Intellectual Bot )と名付けました。
ibは、写真から文字を読んで、試薬を特定します。

写真から文字を読みます



ibは、撮影された写真を「読み」自動で試薬名、製造番号、使用期限を探します。
複数の深層学習を組み合わせることにより、従来のOCRでは困難であった書類ではない1枚の写真から大小異なる文字を認識することを実現しました。
もちろん限界はありますが、人が見て簡単に読める写真であれば、ibは人よりも時間を要しますが同様に読むことができます。

撮影された写真はクラウドサーバーに保存されます。
機器導入の必要がないため、低コストで導入、運用が可能です。
また保存された写真を後から確認できるため、トレーサビリティを確保することが容易です。



補助機能

適切な条件で撮影できない場合に役立つ機能があります。

試薬名が1画面に収まらない場合や撮影条件が不適切な場合に、下記の補助機能がご利用になれます。
1つめは「試薬名」のみ手動で選択し、製品番号などを撮影する方法。
2つめは、「試薬名」を選択し必要な情報はマニュアルで入力する方法です。
撮影が困難な場合は、これらの機能を利用することで完全にペーパレスな運用を実現できます。
試薬の選択は、検索窓に試薬名の一部を入力することで絞り込みが可能で、手間をかけずに管理できるようデザインされています。

試薬一覧画面から、試薬名を選択し製造番号と有効期限を撮影します。選択した試薬を撮影した情報で入出庫処理します。

撮影に不適切な条件下では、全てマニュアルで入力可能です。まず試薬名を選び、製造番号と使用期限を入力します。入力情報に従って入出庫処理します。




★ソフトウェア・アップデート
ibはサーバーで学習を繰り返します。
その成果は準備が整い次第、製品に反映されます。
これにより以前は認識できなかった試薬も判別できるようになる可能性があります。
ソフトウェア・アップデートは、サーバー側で自動で適用されます。
使用についてお手を煩わせることはありません。
スマートフォンのアプリもオンラインで更新されます。
アップデートは全て無料です。

★アフターサービス
ほとんどの不具合は、ソフトウェア・アップデートで解決できます。
またオンラインでアフターサービスを提供いたしますので、迅速に対応可能です。


価格

試薬を判別する単位をUNITと言います。
入出庫、廃棄また試薬判別の正否に関わらず、ibが判定した時点で1UNIT消費します。

例えば、3本入りの試薬1箱を1UNIT使用して入庫します。出庫の場合は、1本ごとの判定となるので1UNIT使用して出庫します。この場合入出庫で4UNIT消費することになります。

価格は使用したUNIT数に応じた料金となります。
価格詳細については、サービス開始日が決定いたしましたら公開いたします。


サービス開始時期が確定しましたら、お知らせメールをお送りいたします。ぜひご登録ください。
メールはサービスの開始時期のお知らせのみに使用し、多量のメールを送付したりはいたしません。
ご安心ください。




*1 全てのラベルやバーコードを読み取り可能を保障するわけではありません。形状、撮影環境、その他要因により解析不能となる場合がございます。
*2 弊社指定のフォーマットとなります。独自のフォーマットをご希望の場合は、オプションサービスとなり別途料金が必要です。
*3 インターネット接続可能な環境が必要です。