名前のないお仕事をテクノロジーで解決

Withコロナ時代でも、新しい出会いを大切にしたいから、リモートで商品紹介させていただけませんか?

忙しいあなたの負担を軽くする。
LABOVISION REは、病院検査室の試薬管理から手書き作業を無くすようデザインされています。
箱のバーコードや試薬ラベルを撮影するだけで、システムがロット番号、有効期限などを特定し自動で記録*1。
撮影にはスマートフォンを使用するため、試薬管理用パソコンの前でないと作業ができないこともありません。
医療法が改正され試薬管理台帳の重要性が高まるなか、
煩わしい作業から解放され本来の業務に注力できる環境をお届けします。

詳しい商品情報はこちら

もっとお気軽に使用感をお試ししていただくために、LaboVisionで商品数を限定した「ちょっぴりお試し」はじめました。

ご使用端末の消毒について

新型コロナ感染症と闘う全ての医療現場で働く皆さまに、感謝と応援を。
私たちも、できることからはじめていきます。

弊社では、apple社製デバイスを使用してサービスを提供いたしております。
apple社は、2020年3月10日に「iPhone のお手入れをする」ページにおいて、「iPhone のお手入れに消毒剤を使っても大丈夫ですか?」への回答を掲載いたしております。
リンクはこちら
70%イソプロピルアルコール含有ワイプなどを使用し、iPhone の外表面を優しく拭き取ることが推奨されています。

また石けんには、新型コロナウイルスをはじめ特定のウイルスを不活化する効果が確認されているため(記事へのリンク)、マイクロファイバーの布を使用して石けん水で優しく拭き取ることも効果的と思われます。
いずれにしても、漂白剤を使用したり、開口部に湿気や水分が入り込むほどの水分量で拭く、本体を洗剤に浸すなどは禁忌です。

必ず電源をオフにしてから実施してください。最後に乾いたマイクロファイバーで拭き取れば終了です。
終息まで、皆で助け合いましょう。私たちは、いつもあなたとともにあります。


*ここでご紹介した方法の効能を弊社が保証することはできませんが、効果はあると考えています。
万が一ご使用に際して生じた損害についても、弊社で保証はいたしかねます。
内部に水分が入ってしまう、外面のコーティングが剥がれてしまう、布によっては傷がつくなどによる損害は否定できませんので、やさしく注意深くメンテナンスしましょう。