臨床検査の試薬管理を一歩未来に進めます。

全く新しい視点の試薬管理。
AIが病院の臨床検査試薬の管理台帳作成をサポートします。
詳細は製品案内をご覧ください。

announceimg

テクノロジーをもっと身近に。

病院のラボで20年以上働いて、不思議なことがありました。機器は自動化され電子カルテも導入されているのに、日々の業務はなぜこうも煩雑なのだろう?と。
市販品には業務にぴったりとあてはまるものは無いし、いちから作ってもらうのはすごく高価で頼めない。それなら文房具のように気軽に使える自分たちのためのソフトウエアを作ろう。それを提供するために私たちはこの会社を作りました。

announceimg

臨床検査試薬管理の憂鬱を解決する(4)

前回の続きになります。 ディープラーニングを使用して、ラベルを分析する。 2018年の規格外れな酷暑の中、このアイディアの存亡をかけたプロダクトがスタートしました。前回述べたように、大きな課題は二つありました。 ・膨大な数の教師データが必要。 ・高性能なコンピューターが必要。 こ ...

臨床検査試薬管理の憂鬱を解決する(3)

前回の続きになります。 最終ゴール 試薬ラベル写真を撮影し入出庫や在庫を管理する。 システムが写真を分析し、できるだけ人は何もしなくても良い。 試薬名と製造番号、有効期限を自動で確定できる。 操作者の情報と実施日時を上記情報と併せてデータベースに記録する。 運用は完全ペーパレスで ...

臨床検査試薬管理の憂鬱を解決する(2)

前回の続きになります。 試薬管理台帳をペーパレスで簡単に作成する。 このアイディアを実現するために、バーコードで管理するシステムを自作したけど失敗したのが前回です。 バーコードじゃなくて、試薬ラベルには文字が書いてあるから、それを見て管理するシステムを作ればいいと思いつき、それを ...

臨床検査試薬管理の憂鬱を解決する(1)

ずいぶん久しぶりの投稿となってしまいました。 弊社は、病院ラボで働いた経験から、こんなところが不便だ!とか、こんなものがあればを解決する製品を作ろう!が原点となっています。 ある問題を解決しようとしても、ぴったりと自分の環境にフィットする製品は無いし、ならばフルスクラッチで作ろう ...

はじめまして

はじめまして。 弊社は20年以上勤めた前職の病院を退職し、2018年4月に始めた新興企業となります。 以前の職場で日々働きながら、ちょっとしたことだけど・・少し面倒な仕事がストレスになることが多くありました。 その仕事の多くは、最近よく言われる「名前がついていない仕事」でした。 ...

お問い合わせ

5営業日以内に変身がない場合、お手数ですがもう一度ご送信ください。